社会貢献活動

APPROACH ON REGIONAL SOCIRTY

正興グループは、アジアに開かれた拠点・福岡を基盤として、福岡・九州地域のみならずアジアの一員として「企業市民」を認識し、学術・教育・スポーツ・文化の面で地域交流及び国際交流の活動を展開しております。

地域未来牽引企業

2017年12月22日、正興電機製作所は経済産業省の地域経済牽引事業の「地域未来牽引企業」に選定されました。

「地域未来投資促進法」の対象事業が「地域経済牽引事業」であり、地域における経済活動を牽引する事業です。

「地域未来牽引企業」として、今後とも積極的に事業活動に取り組み、地域の活性化に貢献してまいります。

地域未来牽引企業

地域経済牽引事業

地域における産業の集積、観光資源、特産品、技術、人材、情報その他の自然物、経済的又は社会的な観点からみた地域の特性を生かして高い付加価値を創出し、かつ、地域内の取引の拡大、受注の機会の増大その他の地域の事業者に対する相当の経済効果を及ぼすことにより、地域における経済活動を牽引する事業。

地域の特性を生かす 高い付加価値を創出 地域への経済的効果
  • 計画期間 2017年9月29日~2023年3月31日
  • 選定企業 全国(2,148社) 福岡県(74社)

福岡大連未来委員会

この活動が次世代への架け橋となり、未来へ繋がることを祈念して

福岡・大連未来委員会は、1993年10月に設立され、アジアの玄関口である福岡と、中国東北三省の玄関口である大連市との両地域間の経済、技術交流をはじめ、文化、スポーツを通じての友好交流、青少年の相互交流を推進することを目的として、福岡県の地場企業を中心に活動しており、2018年で25周年を迎えました。当社は、設立当初から事務局を務め、福岡と大連市の友好促進のために努力してまいりました。特に、設立当初の大規模な「大連市投資環境説明会・商談会」開催や近年取り組んでいる福岡と大連の子供達の相互訪問、ホームステイを通じた青少年交流など、未来へ繋がる活動を行っております。今後も双方のニーズを的確に捉え、多様な交流を活発に行うことにより、福岡・大連双方の発展に貢献してまいります。

役員 委員長 土屋直知(株式会社正興電機製作所 代表取締役会長)
会員数 法人会員52人、特別・団体会員6人、個人会員13人
事務局 株式会社正興電機製作所 総務部内 Tel+81-92-473-8858

土屋委員長 大連市政府盧林副市長を表敬訪問
右:盧林 大連側委員長(大連市常務副市長)
左:土屋直知 福岡側委員長
(2018.7)

こども大使大連派遣団 ホームステイ
一帯一路星躍大連第三回”紅海灘杯”
大連国際青少年文化芸術交流周 参加
(2018.8)

地域環境美化活動「ラブアース・クリーンアップ」

地域環境美化活動「ラブアース・クリーンアップ」

正興グループは、毎年5月・6月に福岡地区を中心に実施されます海岸・河川・公園等の散乱ごみを回収する地域環境美化活動「ラブアース・クリーンアップ」への参加をとおして、社会および地域貢献活動を展開しております。

復興支援活動

正興グループは、募金活動などを通じて、地震などの大規模災害で被災した地域の復興活動を支援しています。

西日本豪雨 2018年7月 2018年 義援金贈呈
九州北部豪雨 2017年7月5日 2017年 義援金贈呈
熊本地震 2016年4月14日 2016年 義援金贈呈
台湾南部地震 2016年2月6日 2016年 義援金贈呈
フィリピン台風30号被災 2013年11月4日 2013年 義援金贈呈
東日本大震災 2011年3月11日 2011年~2016年 義援金贈呈
中国四川省大地震 2008年5月12日 2008年 義援金贈呈
TOP