POWER ELECTRONICS

パワーエレクトロニクス部門

再生可能エネルギーの安定供給のため先進のパワーエレクトロニクス技術で貢献致します。

正興電機パワーエレクトロニクス事業は、再生可能エネルギーの安定供給とマッチした家庭用蓄電システムを中心に10~50kVA出力蓄電システム、特殊電源装置等をご提供致します。

ENEPAC HyBriD問い合わせ専用ダイヤル

とは?

通常時かしこく貯めて・かしこく使う

かしこく貯めて・かしこく使う
深夜0:00AM

電力会社の夜間電力を貯める

深夜の割安な電気を貯めて、翌日に備えます。(経済モードに設定の場合)

12:00PM

太陽光発電の電気を貯める・使う

太陽光発電システムで作った電気をENEPACに充電して、夜間に使用することができます。
また余った分は売電することもできます。
(自家消費モードに設定の場合)

6:00AM

電気を使う

夕〜夜6:00PM

電気を使う

足りない時は電力会社の電気を購入します。

雨の日はどうなるの?

雨や雪などで、太陽光発電システムが発電できない場合や蓄電システムに貯めていた電力が足りなくなってきた場合は通常通り、電力会社から電気を購入します。

※太陽光の発電状況、電気の使用状況及び運転モードによりシステムの動作は異なります

停電時お家まるごと電気が使える

お家まるごと電気が使える

蓄電システムには、特定負荷型と全負荷型の2 つがあります。
特定負荷型はあらかじめ指定した一部のエリアでしか電気を使うことができませんがENEPAC-HyBriDは使いたい場所で電気を使うことができます。
“ここで電気が使いたいのに使えない”といったことがありません。
また、太陽光を最大4kW活用できるため、長期の停電が発生しても、安心して電気を使うことが出来ます。
※停電時は3KVAが最大出力となります。

従来型※1
特定負荷型

従来型は特定負荷型

お家の一部の電気のみが使用できます。

※1.当社調べによる市場で流通している蓄電システム


全負荷型

ENEPAC HyBriDは全負荷型

お家全体で電気が使用できます。

家庭で使う約1日分の電気をまかなえるので安心

消費電力と使用時間は目安となります。※2

家庭で使う約1日分の電気をまかなえるので安心

停電時に200Vも使用可能

  • IHコンロ
  • エアコン
  • エコキュート※3

10kWhの大容量

日本のご家庭の平均的な1日の消費電力量はおよそ10kWh。
ENEPAC-HyBriDはそれと同等の10kWhを搭載しているので通常時は太陽光で発電した電気を貯めて再生可能エネルギーを有効的に使用することが可能です。
また、災害時は大容量であるため100Vだけでなく200Vの家電製品も安心して使用できます。

消費電力の多い家電の例

  • トースター
  • 電気ケトル
  • ドライヤー
  • エアコン
  • 炊飯器
  • 暖房便座

エネパックハイブリッドの豆知識

  • ○特許番号 第3827676号の技術を搭載
    全負荷型を実現する家庭用蓄電システムの基本特許。負荷追従出力、一定出力による放電と不足分を商用から補う系統補充を実現。

※2.停電時の電池残量によって使用時間は変動します ※3.エコキュートは関西電力の登録商標です

選べる運転モード
生活パターンに合わせて4つのモードの選択が可能

1

とことんお得に!経済モード
電気料金の単価が安い深夜に充電して、貯めた電気を昼間・夜間に放電します。
昼間に余った電気は売電します。

こんな人にオススメ売電による経済メリットが欲しい

売電による経済メリットが欲しい

2

買電を控える自家消費モード
日中に発電した電気をENEPAC HyBriDに充電し、使用します。極力買う電気を減らす事で、お得に生活できます。
充電しきれずに余った電気は売電します。

こんな人にオススメ卒FITを迎えている

卒FITを迎えている

3

非常時への備えバックアップモード
常に蓄電池ユニットが満充電になるまで充電を行い、充電完了後は停電に備えて待機します。
台風などあらかじめ上陸時刻が予測できる場合には事前に本モードに切り替えておけば電気をたっぷり蓄えることができ安心です。

4

HEMSと連携HEMSモード
HEMS(Home Energy Management System)が本システムを制御します。

各運転モードは備え付けのタブレットにより、
簡単に設定可能

専用のタッチパネル式のモニターで、各種設定がカンタン操作でできます。また発電量や消費量が目に見えてわかるので、節電意識もおのずと高まります。

各運転モードは備え付けのタブレットにより、簡単に設定可能

システムコントローラで安心サポート

NEコネクトはサーバーへ蓄電システムの情報を伝えたり、サーバーからの指令をもとに蓄電システムを制御するシステムです。快適な太陽光発電住宅を実現するための4つの便利な機能がついています。

❶遠隔監視機能※1

NEコネクトで太陽光発電の状況、蓄電池ユニットの容量状況、家庭内負荷状況を把握し、インターネット経由で確認する事が可能です。

❷出力制御対応

NEコネクトは、ハイブリッドパワーコンディショナの太陽光発電の状況や蓄電池ユニットの蓄電量を常に収集し、電力会社からの出力制御に対応する事が可能です。

※1遠隔による、ソフトのアップデートも含まれます

❸バーチャルパワープラント(VPP)対応

最新のIT技術により小規模な発電施設をいくつもまとめて連動させ、電力網の需給バランスの最適化を図るVPPにも、蓄電システムの充放電制御を行うRA(リソースアグリゲータ)へ、収集した蓄電状況の送信や制御情報の受信を行い、着実に対応します。

バーチャルパワープラント(VPP)対応

蓄電システム問合せ専用ダイヤル

プライベートブランド供給先

株式会社サカイガワ
 販売製品名 SUN-RAGE(SKG-310H050) カタログ
 製品ホームページ こちら
 フリーダイヤル 0120-077-733

株式会社ECO信頼サービス
 販売製品名 スマートドリーム(SKG-310H050-ECO) カタログ
 製品ホームページ こちら
 フリーダイヤル 0120-939-198

TOP