正興電機製作所とは

ABOUT SEIKO ELECTRIC

情報と制御の独創技術で未来を創造するCreating the future through original technologies in information and control

正興電機製作所は、1921年創業し、「最良の製品・サービスを以て社会に貢献す」を社是として掲げ、堅実な経営、人材育成を基礎として、時代を拓く技術の開発を続けてまいりました。

当社は、コア事業である電力、環境エネルギー分野の更なる事業拡大を推し進めるとともに、情報と制御の独創技術で新製品・新事業の創出に取組み、環境にやさしく安全で快適な社会のインフラ(基盤)構築に貢献してまいります。

また、社会環境が大きく変化しようとしている今日、私たち社員一人ひとりが高い使命感を持ち、自らを最大限に発揮し、社会およびお客さまのニーズを的確に捉え、新時代の産業から生活まで幅広い分野で、さまざまなご要望にお応えする製品・サービスを提供してまいります。

社是

最良の製品・サービスを以て社会に貢献す

経営ビジョン

事業ビジョン
情報と制御の独創技術で、環境に優しい、安全で快適な社会の実現を目指す企業
経営ビジョン
CS経営に徹し、顧客に愛され信頼される企業、併せて、株主様と社員の満足度の高い企業
企業文化ビジョン
人間尊重を基本として掲げ、自己実現の場づくりや、人材育成、人との出会いを大切にする企業

長期経営ビジョン

正興グループビジョン100:
国内をベースにアジアで成長する正興グループ

中期経営計画 SEIKO IC2021

基本方針

躍進するグローカル企業を目指してステップアップしよう!

(グローカル企業:グローバルな土俵でローカルに根ざした企業)

  • 1
    事業拡大と高収益化
    環境・エネルギーソリューション、安全安心サービスの高い価値提供集団としてグローバルに展開し精鋭化する。そして、顧客にとって欠かせない価値あるパートナーであり続ける。
  • 2
    戦略的人財育成と多様な人財登用
    激動の時代を事業拡大のチャンスと捉え、現状打破と価値創造ができる多彩な人財の育成と積極的登用を行う。
  • 3
    CSV経営の推進
    「最良の製品・サービスを以て社会に貢献す」の社是のもと「情報と制御の独創技術で環境にやさしい安全で快適な社会」すなわち「プラチナ社会」づくりへの貢献を通して社会と共に成長する。

重点課題

  • 1
    グループ総合力発揮による社会イノベーション事業への展開
    • 環境、エネルギーソリューションなど成長牽引企業への積極投資
    • IoT、ICT技術を活用した正興独自の新製品・新技術の創出
    • 市場、お客様に密着した事業展開
    • グループ経営資源の活用および外部パートナーとの連携による事業革新
  • 2
    海外事業の拡大
    • 中国、ASEAN市場における正興グループ製品、システムの拡販
    • 海外拠点および現地パートナー企業との連携による海外事業の基盤づくり
  • 3
    生産性向上の追求
    • モノづくりの刷新、自動化、省力化の推進
    • 業務プロセスの見直し、間接業務の徹底した削減
  • 4
    戦略的な人材マネジメントと働き方改革
    • 採用、育成、評価システムの構築・運用による人材マネジメント
    • リーダー、グローバル人材の早期確保・育成
    • 健康経営の更なる推進
    • 女性の活躍推進
  • 5
    事業活動を通じた社会への貢献
    • 社会が直面する諸問題を事業を通じて解決し社会とともに持続的に成長
    • 地域社会への貢献
    • 内部統制、コンプライアンスの強化
TOP